クリックするとTOP画面に戻ります
 お願いとお断り

★はじめに

  戦争遺跡データベース「祐実総軍」へようこそおいでくださいましたっ★

  このページは、当サイトを運営していくためのお断り事項と、節度ある閲覧と
  実地調査を行う際のお願い事項をまとめております。

  まわりくどく長々と記載をさせていただいておりますが、当サイトを閲覧する
  前に、このページを必ず最後までお読みください。

  なお、当サイトの閲覧・利用は、記載事項の内容を理解し承諾いただける方に
  限らせていただきますので、あらかじめご承知おきください。

祐実:最後までお読みくださいねっ★

★当サイトに関するお願いとお断り


 @ ページにスクリプト・音楽を使用しています。

  ここに記載しても既に遅いと思われますが、このサイトは
  スクリプトや音楽を使用しているため、最初に起動する際
  ポップアップブロック等が起動し閲覧が制限される場合が
  あります。もしブロックされた場合は、大変お手数ですが
  表示されている情報バーをクリックして「ブロックされて
  いるコンテンツを許可」を選択しアクティブコンテンツを
  有効にしてください。アクティブコンテンツを有効にする
  設定をしていただけない場合は、当サイトの全内容が閲覧
  出来ません。また、インターネットエクスプローラーでは
  ないブラウザーや、携帯・スマホからのアクセスも動作を
  保証しておりませんのでご注意くださいっ!


  また、当サイトで使用している音楽は、フリーサイトから
  ダウンロードして使用させていただいております。使用に
  あたり、各サイトの注意事項を遵守しているつもりですが
  お気づきの点がありましたら、当サイト管理人まで連絡を
  お願いします。必要に応じ責任を持って対応しますので★
  ここからは各音楽サイトの宣伝になりますが、本当に良い
  曲ばかりなので、大量の創作音楽を当サイトに導入させて
  いただいております。興味をもたれた方は、各ページ下の
  リンクからアクセスしてくださいっ。なお、音楽の使用は
  戦争遺跡を知らない方に興味を持ってもらうための一環で
  やっていることなので、当サイト内で動作が遅かったり、
  いきなり音楽が流れた等でご不満があるかもしれませんが
  広い視野でご理解をいただければと考えております。


 A 文章や画像の無断転載はしないでください。

  当サイトに記載している文章や、写真・構造図・内部図の
  無断転載は禁止です。とはいえ、私は戦争を経験してない
  人間ですから、文章作成にあたり参考にさせていただいた
  書籍や資料などが沢山あります。しかし、解り易いように
  噛砕いて記述するのに何日も費やしたり、その過程の裏に
  ここで表現出来ないくらいの大変な苦労があります。また
  知人や関係者に知恵を借りたり、実地調査を共に行ったり
  しており、協力をしてくれた方々にも迷惑が及ぶ可能性が
  ありますので、絶対に止めてください。あまりにも悪質な
  場合、こちらから討って出ますよ(-_-) ただし、管理者に
  関係する方と認められる場合は、この限りではないものと
  します。

  現在、サイト自体が作成の途中で、暫定公開の形を採って
  いますので、当サイトにリンクしていただくことを条件に
  転載はOKとさせていただきます。 m(_ _)m

  なお、文章の作成にあたり参考にさせていただいた書籍や
  データなどは「参考書籍・資料一覧」のページ内で細かく
  ご紹介させていただく予定ですので、本公開までしばらく
  お待ちいただけたらと思います★


 B 戦争遺跡以外に関する構成は全てフィクションです。

  当サイトは、もともと戦争遺跡に興味を持たない方々にも
  様々な観点から戦争遺跡に関心を持ってもらいたいという
  私個人の願望から、「あたかもキャラクターが戦争遺跡を
  調べている」というバーチャルな設定にしておりますが、
  これらは全てフィクションです。実在する人や物などとは
  一切関係ありませんので、ご承知おきください。 m(_ _)m
  ただし、戦争遺跡の写真や、関連する文章・構造図などは
  限りなく事実に近いものとなっております。

  私自身、サイト運営の経験が浅いもので、今回のやり方で
  想いに対する効果が実際に得られるのかは解りませんが、
  自分なりに模索しながら掲載まで漕ぎ着いたつもりです。
  どうか、そのあたりの苦労を汲んでいただき、温かい目で
  見守っていただければ幸いです。m(_ _)m

  なお、「絵が下手くそ」「誰かに似てる」「構成に矛盾が
  ある」などという解釈は自由ですが、その解釈が正しいか
  どうかを管理者へ確認・指摘することはやめてください。
  フィクション部分だけを見てもらいたくて、掲載している
  わけではないことを、ここでお断りしておきますね★

  また、真剣に戦争遺跡を調査していらっしゃる方の中には
  フィクション部分の掲載によって、「戦争遺跡を軽視して
  いる」「ふざけすぎている」などと不快に思う方もいると
  思っています。同じ趣味を持つ方に悪印象を持たれるのは
  私としては非常に辛いことなのですが、戦争遺跡の調査は
  真面目に行っているつもりなので、ご容赦いただきたいと
  思う次第です m(_ _)m ここに記載した私の言葉が、嘘か
  本当か、いずれ必ずお解りいただけると思っていますが★


 C 戦争遺跡の情報をどんどん教えてください★

  人間というのは単独で生きていくことが出来ず、どこかで
  誰かに必ず迷惑をかけてしまっているものです。同様に、
  当サイトも管理者だけで残存する全ての戦争遺跡を網羅し
  ここに掲載していくことは不可能で、皆様方のお力添えも
  絶対に必要です。地域によっては実地調査に絶対の自信を
  もって掲載している戦争遺跡もありますが、そんなものは
  関東・関西・東海の僅かな部分で、中には全く調査出来て
  いないものもあります。また、当方で実地調査を行う前に
  消失し、記録が叶わなかったものも多くあります。

  資料などから、何処の都道府県に何の軍事施設がいつごろ
  設置されたか、ある程度は当方で認識していることもあり
  これまで日本全国の戦争遺跡を調べてきましたが、やはり
  調査範囲が広いと土地勘や時間の制約などで網羅が難しく
  不本意ながら掲載が不完全になっているものがあります。
  当サイトの趣旨は、もっと戦争遺跡を身近な存在にさせて
  多くの人達に関心を持ってもらうことにあるので、沢山の
  戦争遺跡をご紹介していく必要があると考えております。

  「戦争遺跡データベース」と称して、あたかも戦争遺跡を
  全て網羅しているような印象を受けた方々には失望されて
  しまいそうですが、戦争遺跡の情報や関係する写真などを
  提供してください m(_ _)m  また、それを是非掲載させて
  いただきたいと思っております。ちなみに、ホームページ
  作成に時間がかかっており、完全に掲載出来ていませんが
  掲載する戦争遺跡が当サイトで保有する全容です。ここに
  掲載されていない戦争遺跡の情報をお持ちの方は管理者に
  メールで御通報いただければ幸いです。情報提供の際には
  当方へ保有情報の照会をかけていただいても構いません★
  また、程度や条件などが多少はあるのですが、これと逆に
  戦争遺跡を真面目に調べている方々へ情報提供もします★
  やる気や誠意を伝えてくれれば、労を惜しまず可能な限り
  お力になりますのでメールをください★

  メールに関しては、極力早くお返事出来るようにしますが
  戦争遺跡調査が管理者の本職ではないので、遅れることが
  あることをどうかご了承ください m(_ _)m  なお、趣旨に
  反す内容や、ひやかし・プライベートなことなどを含んだ
  メールには一切返信しませんのでご承知おきを。かつて、
  明治日本の防衛戦略に主権線と勢力線があったのと同様で
  ここにも似たような線が存在していると思ってください★


 D このサイトは、あくまで「中立」です。

  戦争遺跡の調査を開始して、そろそろ25年が経過しようと
  しており、その間に大勢の趣味や想いが同じ方々と出会い
  大変有り難いことに、戦争遺跡だけではなく色々なことを
  学ばせていただきました。また、お声をかけていただいて
  特別に戦争遺跡の調査が実現した例も少なくありませんし
  中には様々な私設の調査団体と共にしたこともあります。
  このような出会いがなければ、私はこんなにも戦争遺跡に
  関心は持たなかったし、これほどは成長していなかったと
  思っています。何の取り柄を持っていなかった私に一筋の
  光を射していただき、本当にありがとうございます★

  過去とこれからの「出会い」に感謝しつつ、今後も皆様と
  お付き合いを出来たらと思っていますが、ごく一部の方に
  戦争当時の軍人思想を押し付けられたり、政治に関係する
  人間かどうかを聞かれたり、政治党派がどうのこうのとか
  過去に言われたことがあります。ここで断言をしますが、
  私とこのサイトはあくまで「中立」です。そういう主張が
  間違っているとは思わないし、実際に当時はそうだろうと
  推測している部分もあるし、一口で説明出来るほど簡単な
  ものではないとも思っています。しかし、当時の戦争や、
  戦争遺跡から現代人が勉強しなければいけないことって、
  軍人思想や政治のあり方だけなのでしょうか。私は絶対に
  違うと思っていますがっ!

  ここでは、様々な明暗部分を含めて皆様に戦争遺跡を紹介
  出来ればいいなと思っています。このサイトをご覧になる
  皆様方におかれましても、負の遺産などという一つの暗い
  方向からだけではなく、先進国の日本を築くうえでどんな
  役割を果たしてきたのかなど、様々な観点から戦争遺跡を
  見ていただきたいと思います。個人的に余裕が出来れば、
  明治維新を経て近代化の道を歩んだ日本は、アジア太平洋
  戦争の敗北までに、一体何が成功で何が失敗だったのかを
  細かく分析してみたいですが、さすがに無理だろうな・・





安芸:注意してねっ!
当サイトを閲覧する際は
アクティブコンテンツを
有効にしてくださいっ★

無効ですと、戦争遺跡の
全情報が見れませんので
注意してくださいねっ▲


導入させていただいてる音楽は
どれもいい曲ばかりですよっ★
私に音楽の才能はありませんが
是非、応援させてくださいっ!

当サイトで導入している音楽の
各サイトへのリンク一覧は現在
作成中といった状況ですっ★
美恵:是非、アクセスしてみてっ★







  書籍は223冊、資料はダンボール4箱保有してます★
  ↑ちなみに、保有する全本の10分の 1です★
  (全部入れると部屋が判っちゃうんで  >_< )



  
美帆:プロフィールだけでも面白いですっ★ 
キャラクターについては、
それぞれにプロフィールが
ありますよ♪

詳細は「従軍キャラクター
紹介
」をご覧ください★

フィクション部分についての
問い合わせには応じないので
悪しからず (-_-)

こんな断りを記載しなくても
お解りいただけているものと
思っていますが・・・
京奈:わかっとるやろうなっ?
畝傍:間違ったままの掲載は不本意なので★
戦争遺跡については真剣に
調査をしてますが、記載の
一部分が間違っているかも
しれません・・・

その場合、違う箇所を指摘
いただければ修正します★


掲載している戦争遺跡は
現存分と消失分を分けて
いるものの、予後にまで
完全に目が行き届かず、
現存分が消失していると
いうこともありますので
注意してくださいねっ!

これらの地元に住む方は
顛末を教えてください★
和泉:保有する記録内容を早く掲載しないと・・
茉由:皆さんの情報をお待ちしてますっ★
掲載以外の戦争遺跡情報を
保有している方は、現存・
消失を問いませんので是非
教えてくださいね  m(_ _)m

さらに、お寄せいただいた
写真や情報などは、HNを
付加した上で掲載したいと
考えております★

サイトに関する質問や、
戦争遺跡情報のご提供は
以下のメールアドレスに
お願いいたしますっ↓

twindisk_alstom@yahoo.co.jp

なお、お願い事項をよく
見てから送信するように
してくださいね★
由香里:皆様からの情報を待っていますっ★
さつき:マナーの悪いやつは串刺しにしたるわっ!
くどいようですが、悪質な
内容には返信しませんので
ご承知おきをっ▲

一線を踏み越えた人達には
こちらにも重大なる決意が
ありますよっ▲



日露戦争時の連合艦隊旗艦「三笠」の旗です★
私は右翼・左翼・政治関係者じゃないです★
(何を言われようと、中立を貫き通しますよ)




直美:面倒だろうけど、最後まで読んでね★
ここまでお読みいただき、
ありがとうございました★

ご面倒だとは思いますが、
実地調査に関するお願いと
お断りもございますので、
引き続き読んでください↓

★実地踏査に関するお願いとお断り


 @ 実地踏査は、十分な装備で臨んでください。

  当サイトをご覧いただき、戦争遺跡に興味を持った方や、
  元々、戦争遺跡に関心をお持ちの方が多くいらっしゃると
  思っています。そんな戦争遺跡フリークの皆様の中には、
  「実際に戦争遺跡を見てみたい」と感じている方も多いと
  思いますが、これらの見学は体力の消費と予期せぬ様々な
  危険が伴います。比較的、開けた街中に残存する建物や、
  軍用地境界標は安全と言えますが、砲台や地下施設などは
  人が全くいない山奥や、林の中に残存するものが多いので
  辿り着くまでに崖崩れや野生動物に遭遇することがあり、
  最悪は怪我や遭難することもあります。これらを最小限で
  回避するためにも、装備を十分にして臨んでくださいね★

  具体的な話をさせていただくと、服や靴は登山時に準ずる
  ものが好ましく、肌を露出するようなラフな格好は絶対に
  NGです。この他、軍手や帽子も着用した方が良いです★
  また、怪我や体調不良などに備えバンドエイドや薬などを
  入れた救急箱や、飲料・食料なども携帯してくださいね★
  ちなみに、調査をそれなりに経験している私も(自信あり)
  山奥などの僻地で、崖から落ちたり、動物に襲われたり、
  熱中症や貧血でひっくり返ったりしているので、これらを
  くれぐれも甘く見ることのないようにしてください (-_-)

  踏査の中で、特に気をつけていただきたいのが地下施設の
  内部を見学するケースです。あまり、長々とご説明をする
  必要はないのかもしれませんが、これらは一般向きに公開
  されている箇所を除き、照明はありません。したがって、
  ご自身が持参した懐中電灯の光だけが頼りとなりますので
  電池切れや故障に備えて、予備も必ず携帯してください★
  また、入口の封鎖箇所が多い場合は、無酸素状態や水没・
  ぬかるみなどで、自力での脱出が不可能となることがあり
  脆い地質に掘削されている場合は、大規模崩落の可能性が
  ありますので、無理に進むことは絶対しないでください★
  この他、内部には暗闇を好む不快な虫や、コウモリなどの
  動物が確実に生息しているので注意をはらってください★
  なお、施設により大規模で複雑な坑道構成であったりする
  場合があるので、迷わないように内部の図を書いて進むと
  いざという時に役に立ちますが、基本的に単独での調査は
  NGです。経験豊富な人達と見るようにしてくださいね★
  偉そうなことを書いてしまいますが、「怖いもの見たさ」
  「度胸試し」などといった安易な気構えでこれらに臨むと
  後にしっぺ返しを喰らうこともありますので、それなりの
  覚悟を持って入るようにしてくださいね (-_-)


 A マナーを守りましょう。

  最近は、モラルの低下が著しいようで、戦争遺跡に限らず
  周辺に投棄されたゴミが多く見受けられます。デジカメや
  懐中電灯などで使用済みとなった乾電池や、飲食が済んだ
  空き容器・吸い終わったタバコなどは、自宅に持ち帰るか
  定められた所に捨て、景観を損ねないようにしましょう★
  「他がやっているから自分もOK」という考えは止めて、
  次に探訪してくる方のためにも、ご協力をお願いします★

  また、戦争遺跡が住宅密集地にある場合や、私有地の中に
  ある場合の見学は、近隣にお住まいの方や土地を所有する
  方のご迷惑とならないように十分な配慮をお願いします★
  配慮に欠けた悪質な行動をとると、警察や警備会社に通報
  される場合があり、そういう人達のせいで、これまで見学
  出来た戦争遺跡が見学出来なくなったり、解体されて消滅
  してしまうことだってあります。もし、そのようなことが
  あったら、私を含め戦争遺跡フリーク全員からも恨まれる
  最悪な結末になってしまうので、そうならないためにも、
  立入許可が必要な場所の見学は、所有者の方に声をかけて
  行いましょう。とはいえ、初対面の人に声をかけることは
  口で言うほど簡単ではなく、勇気が必要ですよね (>_<)
  私も初めは声かけるたびにドキドキしてましたから。でも
  こういう経験は後に必ず活かされるし、情報を色々教えて
  もらえることだってあり、良いことがたくさんあります★
  実地踏査は、戦争遺跡に限らず色々なことを学べますよ★

  なお、こういうことは書く必要がないのかもしれませんが
  踏査で発生した事件や事故などの責任は、いかなる事情で
  あっても当事者ご本人にあるものとし、当サイトで責任は
  一切負いませんので予めご承知おきくださいね■


 B 戦争遺跡を記録して、後世に伝えていきましょう。

  見学した戦争遺跡は、写真やノートなどへ記録するように
  しましょう。また、それらをご自身だけのものとはせずに
  ホームページやブログなどで幅広く公開したり、戦争遺跡
  フリーク間との情報交換の材料にするなど、やり方は一切
  問いませんので、何らかの形で戦争遺跡の存在を明かして
  色々な方に知ってもらい、後世に伝えていくと同時に戦争
  遺跡というものをもっと身近なものにしていきましょう★
  このサイトも、その一助になれば幸いです m(_ _)m

  なお、戦争遺跡データベースは作成途中ということもあり
  見辛かったり、操作し辛い部分があったりして、わざわざ
  時間を割いてご覧いただいている皆様にご迷惑をおかけし
  申し訳なく思っていますが、時間がかかってでも根気強く
  製作を継続させ、名実共にパーフェクトなサイトを目指し
  これからも頑張ってまいりますので、温かい応援を末永く
  頂戴出来ればと思っている次第です★ (^o^)v-ガンバリマス





阪奈:こういう格好はアカンですっ★
←こんな格好で、山林内を
歩いてはいけませんよ★

これはサイト内のキャラの
平服装ですので、勘違いを
しないでくださいねっ♪


  スズメバチは本当に怖い・・・
   ↑こういう虫達に襲われないでくださいね★


  ハクビシン・ゲジゲジ・コウモリ・カマドウマです★
   ↑地下施設内にはこ〜んな動物がいますよ★




  逮捕されるようなことはしないでね★
   ↑逮捕はないですが、職質は数回あります★


珠姫:みんな、いい人ばかりです★
私有地内にある戦争遺跡の
見学は、必ず許可を取って
行うようにしましょうね♪

立入理由と誠意が伝われば
断られることなんか滅多に
ありませんよ★





  皆さんも記録しましょう★
   ↑恥ずかしいけど、私の記録ノートです・・



 TOPページに戻ります
Create By  YUMMY-LTDGRP.
inserted by FC2 system