クリックするとTOP画面に戻ります
  陸軍第三師団 師団司令部

 戦争遺跡詳細

 弾薬庫



 【所在】
  中区本丸

 【分類】
  建物




名古屋城の天守閣の北西に位置する深井丸広場内に残存しています。

建物は平屋建ての煉瓦造りで、建築時期は明治時代初期のものといわれ、かつて乃木希典大将が名古屋鎮台に在任していた経緯から「乃木倉庫」と呼ばれるようになったそうです。

現在は、登録有形文化財として保存されており、煉瓦の保全のためにモルタルの上に白い塗装が施されています。

 軍用地境界塀



 【所在】
  中区三の丸 1-2

 【分類】
  軍用地境界塀




水資源機構の南側をはしる出来町通沿いに約50mほど残存しています。

塀は煉瓦造りで、かなり傷んでいるものの土地を区画するための塀に活用されており現在のところ、解体消滅の心配はなさそうです。


 Music By ―― Green Tone

名古屋市 戦争遺跡一覧画面に戻ります
Create By  YUMMY-LTDGRP.
inserted by FC2 system