クリックするとTOP画面に戻ります
 東京都調布市の戦争遺跡一覧 (作成中ですっ★) 収録遺構数:2 


陸軍第十七飛行師団
調布飛行場


 所在
  調布市西町 ほか

 収録遺構 (2)
  その他 2







調布飛行場は、現在の東京都が公共に使用する
目的で、1941(昭和16)に開設されましたが、
太平洋戦争の開戦に伴って陸軍が接収し、首都
防衛の拠点として使用され、第十七飛行師団が
その任務に就きました。

1944(昭和19)に入ると戦局が逼迫し、爆撃の
ために周辺上空を飛来するアメリカ軍戦闘機を
撃退するために出動して戦果を出しましたが、
最終的に特攻作戦の支援を担当することになり
部隊は鹿児島の知覧に移動しました。

戦後、飛行場はアメリカ軍に接収されましたが
現在は日本に返還されて都が運営する飛行場に
活用しています。また、この周辺の敷地も東京
スタジアムが建設され、当時の遺構はほとんど
消失しているようですが、飛行場の北にあたる
区域に少し残っています。


直美:3市に跨ってるのねっ
調布飛行場の敷地は
調布・府中三鷹
 3市に跨ってます★

 Music By ―― MusicMaterial

東京都 都市選択画面に戻ります
Create By  YUMMY-LTDGRP.
inserted by FC2 system